解決済

あやふや本 No.0005

内容

主人公が兄の大学に忘れ物を届けに行ったところ、怪談を話すサークルに出会い、怖い話をする。
話し終わって帰ったところ、時間がものすごく経過しているはずなのに時報を聞いたところあまり時間が経ってたっていなかった。
兄はそんなサークルを聞いたことがないという。
小学生向けの本。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ひとりでいらっしゃい 七つの怪談

作者:斉藤洋

本のリンク:


前後の「解決本」へ