解決済

あやふや本 No.0010

内容

10年ほど前に読んだ小説です。
主人公は大人で、子供たちの中のリーダー格的な少年と出会います。
少年のカリスマ性が開花していくとそれが悪性のものだという事が判明します。
次第に街をたむろする不良や半グレを引き寄せ、厄介なカルト的組織を作ります。
最後の文(オチ?)は何らかの強い光を浴びていた記憶があります。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:虹を操る少年

作者:東野圭吾

本のリンク:

虹を操る少年 (講談社文庫)