解決済

あやふや本 No.0014

内容

・20年近く前に読んだ児童書
・タイムマシンを発明した天才博士が小学生グループを恐竜の時代に送り込むも、事故で現代に戻れなくなる
・主人公はなんとか戻ってくるが、戻れなかった男の子は恐竜になる
・最後は博士が過去に飛ばされて、「恐竜に追いかけられている現代人」の化石が現代で見つかる


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ぼくが恐竜だったころ

作者:三田村信行

本のリンク:

ぼくが恐竜だったころ (ほるぷ創作文庫)