解決済

あやふや本 No.0019

内容

10年前に読んだ外国の児童書を探しています。
本の装丁は全体的に灰色や黒のモノトーン。
あらすじとしては、邪悪な王様(お后様かも)に城を追い出された少年道化師をお姫様が追いかける、というものです。
道化師は人々が石化している(人が不在、だったかもしれません。とにかく生気がないのです)
灰色の街にたどり着きます。
覚えている特徴的なシーンとして、お姫様が道化師を追いかけるために船に乗り、船賃がないため、船頭の頬にキスをするというものがあります。
船頭の頬は真っ黒く汚れているのですが、お姫様はお礼としてためらわずにキスをするというシーンです。
最後は灰色の街にかかった魔法が解けて、道化師を追い出した人物もいなくなり、2人で仲良く城に帰っていきます。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ドールの庭

作者:パウル・ビーヘル

本のリンク:

ドールの庭 (ハリネズミの本箱)