解決済

あやふや本 No.0567

内容

・小学生向けの本だった思います。
・主人公は女の子で、自分の名前が古臭くて嫌いで、自分の事をアリスと呼ばせていた
・母親の名前はりさで、現代的な名前で羨ましかった
・母親は仕事であまり帰ってこないので、寂しくないように脳内会話(自分の細胞と話す?)みたいなような事を主人公に教えていた
・授業中居眠りをしていた
・おそらく夢の内容か何かで、ブロツコリーの森(?)があった
・最後の方に、幼い頃の自分だと思われる小さな女の子がいた
・恐らく少なくとも5年以上前の本だと思います。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:都会のアリス

作者:石井睦美

本のリンク:


前後の「解決本」へ