解決済

あやふや本 No.0640

内容

6~7年前に読んだ本です。
主人公は少年で、 父親と二人暮らしです。(母親は確か亡くなっていない)ある日栄養失調で倒れる寸前、すれ違った栄養士(または栄養や料理に関わる職)の女の人に助けられます。
いつも食事の栄養バランスが悪く、じゃがりこのようなお菓子ばかり食べていた少年は女の人に怒られ、食事を見直すようになり、料理を学びます。父親と上手くいってない彼は、昔食べたロールキャベツ(母親の味?)をもう1度作って父親と和解しようとする作品です。
ちなみに女の人は、少年の母の親族だったと思います。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:チェンジング

作者:吉富多美

本のリンク:


前後の「解決本」へ