未解決

あやふや本 No.1583

内容

「自伝的小説で過去を振り返る形で物語が進んでいたと思います。
その中で学生の頃を思い出して語る場面があったと思うのですが、その内容は校庭の裏で(おそらく)知的障害を持った同級生に恐怖を感じ、ぶった結果、ある種の快感を覚えた、というものです。
時代背景的に障害という言葉は流行っていなかったと思われます。
どうかお願いします。


Tweetこの本のツイートへ