未解決

あやふや本 No.1692

内容

・時代設定は現代で、妖怪が出てくるお話(確か)
・幼馴染みのキャラクター(主人公ではない)が存在する。
片方が音楽の才能(男の子)を持ち、もう片方は芸術の才能(男の子)を持っている。
幼い頃芸術の才能を持つ男の子は病弱だったため、女装していたことがある。
その女装で女の子だと勘違いした音楽の才能を持つ男の子が、芸術の才能を持つ男の子に告白してしまったことがある。
※音楽の才能を持つ男の子の名前は恐らく「タクト」。
指揮者が持つものの名前からとったという文が小説内にあった気がします。
※芸術の才能をもつ男の子は帽子(確か白)を被っている。


Tweetこの本のツイートへ