解決済

あやふや本 No.1747

内容

今から20年近く前に買い求めた、小学校高学年の向けの本です。
主人公で正義感の強いちびっ娘をリーダーに、中性的なボーイッシュ女子、その子に対極的な気の強いスイーツ女子、光の熱血体育系男子、ミステリアスクール男子の5人組が織り成す、ドタバタギャグシリアス青春物語シリーズだったように思います。
全員が小学校高学年さんだったと記憶しています。
そのなかでも、『シンデレラ』を下敷きにしている作品は未だに覚えております。
結婚式に招待された帰り、5人組はドレスを着た女性と階段ですれ違う。
気付けば階段にガラスの靴が。
思わずミステリアスクール男子が「シンデレラだ……」と呟くと、次の日学校で彼らが集まった時に、この発言をイジられておりました。
また、そのドレスの女性は主人公達の学校へ赴任した、新卒の先生だったか教育実習生だった気がします。
この先生は、恋人がお金持ちの跡取りで、結婚したいけど彼の親(特に母親)に反対されていて、彼からも夢を諦めて貰えないか、と言われ別れを告げた、と子どもである5人組に打ち明けます。
……そういうところやぞ!!と思わなくもないですが、最後は、陰険で意地悪な嫁いびりをする実母に愛想を尽かした息子が、家を捨て、恋人の手を取り靴職人になるところでエピローグを迎えていたと思います。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:シンデレラ先生のきえたクツ!?

作者:くらしき里央

本のリンク:

シンデレラ先生のきえたクツ!?―ときめきクラブ (もっと・とんでる学園シリーズ)