解決済

あやふや本 No.1749

内容

10年以上前の絵本です。
確かネズミのような生き物の兄弟(姉妹?)が主人公の冬のおはなしです。
初めての冬を迎えた兄弟は眠ることができず、お母さんだけ冬眠してしまいます。
お母さんは事前に、冬眠することができなかったら知り合いのおばさん(やっぱりネズミ?)の家に行くよう伝えています。
二匹はおばさんの家に向かい入れてもらい、何やかんやあって疲れて布団の中で眠りについた。
という感じの話でした。
ネズミのおばさんは眼鏡をかけていた気がします。
掛け布団がきれいなパッチワークのような絵だったと思います。
小さい頃お気に入りだった絵本なのですが、高校の頃に無くしてしまいました。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:こじまのもりのゆきのひのおみやげ

作者:あんびるやすこ

本のリンク:

こじまのもりのゆきのひのおみやげ