解決済

あやふや本 No.1764

内容

・10年近く前に読んだ小説
・団地の子どもたちが、大人と戦争をする話(爆弾?銃器?が出てきたような気がする)
・一緒に掲載されていた短編では、宇宙の一番端を友達と一緒に見に行く話があった
情報が少なくてすみません。
調べても「僕らの七日間戦争」しか出て来ません…
恐らく僕らのシリーズでは無いと思います…
・子供(女の子?)が死亡するような描写がありました。
比喩表現なのか、実際に死亡していたのかは当時の私には判断できませんでした


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:三丁目が戦争です

作者:筒井康隆

本のリンク:

三丁目が戦争です (講談社青い鳥文庫)