解決済

あやふや本 No.1818

内容

・高校入試の長文問題で読んだ短編です
・近未来ディストピア風の世界観
・子供たちの脳には「黒い卵」という危険回避ツールが埋め込まれている
・黒い卵には危険を予測すると失神する機能がついている
・子供たちは、これを逆手に取ってわざわざ危険の及ぶような遊びをしている
・そもそも「黒い卵」ではなかったのかも知れません…
・案内人めいた人が、子供たちの説明を開始
・公園だったか広場だったかで、車座に座っていた子供の一人が何事かを叫び、装置を発動させる
・装置の発動後、しばらくしてからやっと動けるようになった子供
・他の子供たちはその光景を見て笑い、以降同じ段取りで次の子供が失神役、という流れ。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:エンデのメモ箱(上)

作者:ミヒャエル・エンデ

本のリンク:

エンデ全集〈18〉エンデのメモ箱(上)