未解決

あやふや本 No.1918

内容

海外の小説で文庫でした。
一人(A)は貧乏な女性で、働いているレストランでレジのお金を盗んだり犯罪を繰り返します。
やがて女優の才能を見いだされ成功していきます。
彼女を見いだしたプロデューサー(監督だったかも?)と恋に落ちます。
もう一人(B)は両親が有名な監督や女優でガラスの仮面の姫川亜弓みたいな感じです。
二人はライバルになりますが、Bもそのプロデューサーが好きになってしまい、最後Bはプロデューサーと一緒に車で崖から転落して無理心中してしまいます。
小説の始まりはAがプロデューサ一と作った映画を観ながら泣いてる場面から始まったのを覚えています。


Tweetこの本のツイートへ