未解決

あやふや本 No.1963

内容

少なくとも1999年頃までには出版されていた絵本。
女の子がおばあちゃんにもらった赤い鞠で遊んでいたが、蹴って庭の外に転がっていってしまう。
鞠は池に落ち、池の魚が話しかけるが、返事がないので魚が怒って池から投げ飛ばされる。
最後は茨に引っかかり、ほつれてしまう。
それを見つけた狐が、ほつれた韓が綺麗だと思って、恋人の狐の髪飾りとしてプレゼントする狐はその物をつけて結婚式をあげる。
という内容でした、細かいところは記憶違いがあるかもしれません全体的にふわふわとした感じの絵柄で、茨に引っかかりほつれた鞠が1ページ使った大きく描かれていた記憶があります。


Tweetこの本のツイートへ