解決済

あやふや本 No.1968

内容

13、4年前、高校か中学の頃に出会った文庫本です。
色んな作品の1話だけを集めたオムニバス本。。
・恋愛ミステリ風・高校生の男の子が亡くなってしまう。直前まで何度も「先生、先生」と病院の医師にすがっていた
・男子は学校の国語の先生に好きだと告白していた。
・人気者で美しく、まるで光源氏のようだと、担当の先生は思った
・先生はからかわれているんだ、ダメだと思いながらもその不思議な魅力に惹かれていた
・謎が解け、男子は心から先生を愛していたのだと気が付く。
・最期に呼んでいたのは「医師の先生」ではなく「愛する先生」のことだった
登場人物の名前も肝心のミステリ部分も分かりませんが、「先生、先生」と何度も呼ぶ場面が印象的でした。
お話ですが、女性刑事(or記者?)の目線で進みます。
その刑事さんが先生や男子生徒の事を調べて話が展開していきます。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:配達あかずきん『標野にて 君が袖振る』

作者:大崎梢

本のリンク:

配達あかずきん 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)