解決済

あやふや本 No.2042

内容

・表紙がほぼ白黒で大きな木(と女の子?もいたかもしれない)
・学校などであまり馴染めない、自分の言葉が伝わらない、別の言葉を話しているように感じる女の子の話おばあちゃん子だった気がします。
・ 8年ほど前に読んだ小説です。
・ 中学受験塾の本棚に入っていた物なので、中学受験などで頻出の作家さんのものかもしれません。
・題名にはカタカナが入っていたように思います。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:氷の海のガレオン

作者:木地雅映子

本のリンク:

氷の海のガレオン/オルタ (ピュアフル文庫)