解決済

あやふや本 No.2123

内容

昔読んだ絵本なのですが、小鬼と男の子が出てくる話です。
覚えている内容は以下の通りです。
・男の子と小鬼はゲームをすることになり、男の子が「鬼」になる
・「鬼」になった男の子の頭には角が生える
・角の生えた男の子はそれを取ってほしいと泣く・小鬼は捕まえられたら角を取ると言って木に登る。
・小鬼は透明になってしまい見つけられなくなるが、尻尾(?)で合歓の花をくるくると回していたため、それで見つけられる
・(本当に合歓の花だったか自信が無いのですが、桃色のふわふわした花でした)
・最終的に男の子が鬼を見つけ、角も取ってもらいめでたしめでたし…….といった終わりだったような気がします。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:なきむし おにごっこ

作者:おのりえん

本のリンク:

なきむしおにごっこ (おはなしバスケット)