未解決

あやふや本 No.2139

内容

最後まで読んでいないのでお話し自体は覚えていないのですが、冒頭が株主の会議に遅れてきた男が会議に参加しようとしたら、ほかの人に「そんな一人減ったぐらいで変わらないだろう」といったが、その会議に遅れてきた男は実は20%を株の何か(覚えていない)を占め、影響力を持つ人物だった。


Tweetこの本のツイートへ