解決済

あやふや本 No.2169

内容

・ハエに生まれ変わる話と宇宙で不死身な話が同じ話かは分からないが同じ1冊の中にあったと思う

・舞台は海外?全然普通に日本かもしれないです。 でも多分海外
・主人公は男性
・宇宙にいる時に宇宙服が穴空いて、でも死ねなくて宇宙でずっと同じ場所にボーっと永遠に生き続ける
・何年後何十年後何百年後何千年後何万年後かにほかの宇宙飛行士が来て、死ねない宇宙飛行士のその姿を見てびっくりする
・宇宙飛行士は宇宙にいる間ずー——っとボーーーーっとしてミイラ化している
・何年後か何十年後か何百年後か何千年後か失念しましたがそれくらいにやってきた宇宙飛行士は男性宇宙飛行士2人組だった(と思う)
・ほかの宇宙飛行士2人組が宇宙へ来て、その宇宙にずっといる宇宙飛行士をみて驚き、「あぁ、以前、更新が途絶えた先輩宇宙飛行士の亡骸だろう…可哀想に…」というセリフを言っていたような…
・宇宙にずっといる宇宙飛行士は、やって来た宇宙飛行士2人組に助けを求めようと動いたら2人組は超驚いて逃げた(この追記事項はかなりあやふや)

・色々なものに何回も生まれ変わって最後にハエに生まれ変わる(他に何に生まれ変わるかは忘れちゃった)
・ハエの話は、最初は人間?で、殺されると次の何かに生まれ変わって、その生まれ変わった姿でも殺されるとまた次の何かに生まれ変わって、またその生まれ変わった姿でも殺されるとまた次の何かに生まれ変わる、そしてそれの最終がハエだったような記憶がある


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ザ・クレーター『クレーターの男』

作者:手塚治虫

依頼者コメント等:ハエの話は未解決