解決済

あやふや本 No.2210

内容

子供の時に読んだ本で、少年が少女とお付き合いしていて、そのデートの帰りにベンチで寝てしまったら10年の時が経っていた、というお話を探していただきたいです。
目が覚めると時が経った事に気付かずに家に帰り、母や弟が驚いていました。
お付き合いしていた女の子にも再会するのですが悲しい結末だったような気がします。
そしてタイトルがとても長かったような覚えがあります。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:きみを守るためにぼくは夢をみる

作者:白倉由美

本のリンク:

きみを守るためにぼくは夢をみる(1) (星海社文庫)