未解決

あやふや本 No.2249

内容

15年以上前に読んだはずの作品です。
潔癖症で友人のいないネズミが主人公でした。
友人がいないので、家にはどんなものもひと揃いずつしかありません。
他者との交流をせず1匹で過ごす主人公のネズミのもとに、ある日遠縁(?)の旅人ネズミがやってきます。
嫌がる主人公ネズミを旅人ネズミは外へ連れ出し、様々な景色を見せるのです。
旅の最後にはは小船に乗って満点の星空の下を漂い、眠りにつきました。
旅を終えて帰ってきた主人公ネズミは、食器をもうひと揃い買い揃えます。
それはいつかまた尋ねて来るであろう旅人ネズミの為のものです。


Tweetこの本のツイートへ