未解決

あやふや本 No.2359

内容

ある家族が鳥居をくぐると別の世界に行ってしまうという話で、狐が多く出てきていて、主人公(?)の家族にもその能力がつく(?)みたいな話の児童文学でした
その能力と言うのは、遠くのものが見えるもの、遠くの音が聞こえるもの、遠くの匂いが分かるもの…..だったと思います


Tweetこの本のツイートへ