解決済

あやふや本 No.2383

内容

児童書を探しています。
ハードカバーのものでした。
たぶん海外、イギリスあたりの作家さんが書いたシリーズ物の本で、主人公が女の子です。
動物の言葉がわかり、様々な動物の力を借りて問題を解決していく内容になっており、現実にいる動物と空想上の動物が出てきます。
出てきた動物たちと交信?して記憶や原風景を共有し、その上で力を借りたりする女の子のお話です。
そういった動物と交信できる人が集まる団体に入って様々な事件を解決するお話でした。
出てきた動物にはサンダーバードなどがいた記憶があります。
一巻の内容だったと思うのですが、学校の近くの海岸に問題が発生し、それを動物たちと解決する、というのがお話になっていたと思います。

ライラの冒険に似ているな、と思った記憶があります。
動物と話せる少女リリアーネ、動物探偵ミアではありませんでした。
この本を読んだのが約9年前から6年前で、読んだ場所は学校の図書館です。
女の子のように様々な動物と話せる人のことを特別な名称で表現していたと思うのですが、その名前が思い出せないです。
ドラゴンライダーみたいな感じですがドラゴンライダーではないです。
確かサンダーバードと交信?する際に電気を通さない手袋をしている描写があったような気がします。
もしかしたら児童書ではないのかもしれませんが、ジャンルとしては現代ファンタジーに該当すると思われます。
もしかしたら本のタイトルに主人公の女の子の名前が入ってるかもしれないです。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:コニーライオンハートシリーズ

作者:ジュリア・ゴールディング

本のリンク:

サイレンの秘密 [コニー・ライオンハートシリーズ 第一巻] (コニー・ライオンハートと神秘の生物)