未解決

あやふや本 No.2397

内容

幼稚園で先生に読んでもらった絵本を探しています。
(2002年以前に発行された本です)
毎年一冊と先生が用意してくれて話が続いていたのでシリーズ?があるのかもしれません。
年少組にはこれとかあるわけではないと思います。
毎年年少組も年長組も一緒に集まっているところで、先生が読んでくれた本だったと思うので。
大きさは女性の手のひらより少し大きい、ページも数ページくらいで少なく小さな絵本です。
クリスマスの本です。
サンタさんにお手紙を書いたそのお礼にサンタさんから送られてきた、サンタさんの近況報告のような内容でした。
私の記憶があるのは、トナカイに赤ちゃんが生まれたという報告と、その次の年はそのトナカイの赤ちゃんが大きくなり、今年から一緒に仕事をするという内容だったと思います。
トナカイの赤ちゃんの名前も書いてあったような気がします、可愛い海外っぽい名前だったような気がします。
物語とかオチのある話というわけではなく、本当に近況報告みたいな感じでした。
あと関係があるのかはわかりませんが、ポストカードか手紙と一緒に送られてきて、その手紙かポストカードにも、絵本と同じようなかわいいイラストが書いてあったと思います。
絵はぼやけたようなふわふわとした温もりを感じるような可愛らしいタッチでした。
またこれはとても曖昧な情報なのですが、日本語ではなかったと思います。
普段見てる絵本とは違う感じでとても大好きな本でした。
あとトナカイが生まれた話か大きくなったという話かわかりませんが、カバーが赤か群青色だったと思います。


Tweetこの本のツイートへ