解決済

あやふや本 No.2429

内容

11年か、12年くらい前に現代文のテストで読みました。
模試だったか、それとも問題集に載っていたかもしれません。
以下、覚えている描写です。
・小学生くらいの男の子が年下の女の子に意地悪をする。
・男の子は内心罪悪感を持っていて、こんなことはしたくないと思いながら自分の感情をコントロールできずにいる。
・二人は同じ家に住んでいて、同じ部屋で寝ている。
・女の子は男の子を憎んではいない。
・夜、布団の中で女の子が男の子を慰める描写があったような。
・二人は実の兄妹ではなかった気がする。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:小さな赤い花

作者:田宮虎彦

本のリンク:

小さな赤い花―長編小説 (1961年)