解決済

あやふや本 No.2573

内容

高校の教科書に載っていた話で、青年と、全身に包帯を巻いた少女が出てくる。
少女は目が見えなくて、歩く時は壁つたいに歩く。
包帯をしているのは皮膚が敏感で空気に触れさせられないから(だったような…)青年が車を運転するシーンがあった気がする。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:星の流れが聞こえるとき

作者:日野啓三

本のリンク:

あの夕陽 牧師館 日野啓三短篇小説集 (講談社文芸文庫)