解決済

あやふや本 No.3572

内容

8年前ほど前に読んだ、
主人公は男の子
男の子は沖縄(?)の島で生活することになる
ウミガメの解体を見るエピソードがある(悪い経験ではない)
島で好きになった女性は泳ぐのが好きだったが、ある日海で心臓麻痺で亡くなる。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:青いいのちの詩 世界でいちばん遠い島

作者:折原みと

本のリンク:

青いいのちの詩―世界でいちばん遠い島 (ポプラポケット文庫 (052-1))