解決済

あやふや本 No.3653

内容

7~10年前ぐらいに読みました。
単行本で読んだ記憶がありますが、文庫も出てるかもしれないです。
タイトルにカタカナかアルファベットが入っていたと思います。
学校が舞台です。
生徒たちの態度が原因で担任教師(古典担当・女性)が精神的にまいってしまい、代わりに主人公(男性)が新しい担任としてやってきます。
生徒たちは教師に哲学的な質問をして追い込むので、大学で哲学科だった主人公が選ばれました。
しかし、実際単位を取るのが楽だったから専攻していただけで主人公|は哲学に詳しいわけではないです。
主人公は3人の生徒から質問をされ、後日回答することになりました。
そのうちの二つは覚えていませんが、一つは「サンタは存在するか」でした。
主人公は質問の答えを考えてきて、クラスで答えようとしますが、曖昧にぼかしたところを生徒たちから突っ込まれ、若干ヤケになったところ、三つの質問をまとめて「宅急便」という答えで解決します。
この話が多分一章分で、連作短編集だったのか他にもエピソードがあったと思います。
話の最後の方で主人公は精神的にまいってしまた元担任を訪ね、元担任は復帰することになりました。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:パラドックス実践 雄弁学園の教師たち

作者:門井慶喜

本のリンク:

パラドックス実践 雄弁学園の教師たち (講談社文庫)