未解決

あやふや本 No.3715

内容

7年前、小学校5年生の国語のテスト問題で読んだ作品です。
主人公は小学生の男の子でした。
季節は夏です。
男の子が自転車に乗って道を走ってるとお婆さんが出てきました。
セミの音?がやんで時間が止まったようになりお婆さんの走馬灯?回想?のようなものがあった気がします。
また時間が動き出すとお婆さんがいた所には主人公の男の子と同い年くらいの女の子が立っていた……という感じだったと思います。
そのあと新学期に主人公の隣の席にその女の子が来たような気がするのですがこの辺はあやふやです。
テストの問題文に載ってる挿絵の女の子のイラストはツインテールだった気がしますが原作と同じかどうかは分かりません。


Tweetこの本のツイートへ