未解決

あやふや本 No.3836

内容

30年以上前に読んだ児童書江戸怪談物(+ミステリ?)の連作短編集主人公は奉行所の役人の青年(忠相だったかも?)
ある日家に帰ると母親が白装束で待っており「不祥事を起こすとは恥ずかしい、腹を切って詫びろ」と迫られる
「誤解だから待ってくれ」として本編が始まる流れ
おいてけ堀は入っていた


Tweetこの本のツイートへ