未解決

あやふや本 No.3907

内容

今から8年ほど前に読んだ本で
・図書館の科学系の棚にあった、雑学集のような本
・「素潜り」の項目があり、そこに『息が苦しくなるのは酸素が少なくなるからではなく、体内の二酸化炭素濃度が高くなるからだ』という一文があった
・最後の方に死んだ後に関する項目がいくつかあり、その中に「遺体を液体窒素を使って粉砕して肥料にする」「遺骨をダイヤにする」事を紹介したページがあった
・サイズはハードカバーでした。


Tweetこの本のツイートへ