解決済

あやふや本 No.3974

内容

小学4年生頃に古本屋で買った児童文学小説です。
主人公の女の子が修学旅行?で列車事故に巻き込まれ、その子は助|かったけれど友達の女の子は下敷きになって亡くなる。
お葬式に行くと、友達のお母さんは「娘は神様に呼ばれて行ったから幸せ」と言い、悲しまない様子に疑問を持つみたいな内容。
1冊でしたがケース入りでした。
短編集か全集の中の1冊かも。
かなり古そうな昭和の本でした。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:あたたかい右の手

作者:壷井栄

本のリンク:

あたたかい右の手 (昭和33年) (雨の日文庫〈第2集 8〉)