解決済

あやふや本 No.3981

内容

本、というより、小学校の教科書*(四年生~六年生?)にのっていたはずの詩がずっと思い出せません。
うっすとらとした記憶ですと、広大な海のなかにも、嬉し涙と、誰かの悲しい涙が混ざっているといったような内容です。
情報が少なく、かつ詩ですが、もし可能であればお力を貸していただけますと幸いです。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:黄金の魚

作者:谷川俊太郎

本のリンク:

クレーの絵本