解決済

あやふや本 No.3987

内容

地球は滅亡し、ある男が1人で宇宙船に乗っていた。
その船はある星に不時着してしまい、男はたった独りで生活を始める。
だか本当にほかの人間はいないか調べるために男は宇宙船の受信装置を日々いじくり、誰かとの交信をはかる。
そしてあるとき、宇宙を1人でさまよっている美女と交信できるようになり、毎日ビデオ通話することで男は女に恋心を抱く。
何日も経ったあと、女は男の星に着陸するが、いくら名前を呼んでも男はいない。
いつもはビデオ通話だからわからなかったが、実は女は巨人のように体が大きく、男は女のつま先程度の大きさしかなかったのだ。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:週刊ストーリーランド(TV番組)「人類最後の男」