解決済

あやふや本 No.3995

内容

子どもの頃に読んだ児童文学を探しています。
20年くらい前に読んだと思いますが、図書館のもっと古い本だったかもしれません。
冒険物語で、主人公は3人の魔女にじゃんけんで勝たなければならないのですが、魔女はそれぞれ常にぐー、ちょき、ぱーを出します。
主人公は「手が足りなければ口」という助言を元に、右手と左手の他に口でも言うことで、ぐーちょきぱーのすべてを一度に出して魔女に勝ちます。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:ふしぎの時間割

作者:岡田淳

本のリンク:

ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ)