解決済

あやふや本 No.4107

内容

100万円あったらなにをするか、というテーマのオムニバス形式の小説です。
読んだのは10年ほど前と記憶しておりますが、父から勧めてもらったのでそのまま10年前の本というわけでもないかもしれません。
その中の話の一つを朧げに覚えています。
女子高生が主人公なのですが、彼女は自分の学校の制服が気に入らず、自分の最寄り駅から学校の最寄り駅までの電車の間だけ、自分で考えたニセ制服を着て通学しています。
(学校にはバレていないが、知っている友だちはいる)その女子高生が通学している姿を見たある女の子(障害をもっているなどの理由で学校に通えていない)が「あの学校の制服かわいい!」と勘違いしてしまいます。
その二人は友達になるのですが、その可愛いニセ制服を着たい障害の女の子のために、女子高生のほうが100万円を使って障害の女の子を高校に入学させ、学校の指定制服を可愛いニセ制服に変え、女の子に制服を着させてあげる、みたいな話だったと思います。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:一億円もらったら

作者:赤川次郎

本のリンク:

一億円もらったら (新潮文庫)