解決済

あやふや本 No.4138

内容

今から20~25年くらい前(1998年頃)に、小学校の図書館で借りて読んだ。
中~高学年向け?の児童書で、絵本ではない。
・その町の中には不思議なことが起こる区画?があり、そこに小学一生の男の子2人が迷い込む(区画の噂を聞いて探していた、だったかも)。
・2人はその中の公園で遊ぶが、不思議なことが次々起こる(砂山このトンネルが貫通しているのに両側から手を入れても中で触れない、など)
・2人は元の町に戻ることができたが、もう一度その公園に行こうとしても辿り着けなかった。
・オレンジ色っぽい表紙で、「四角」「地帯」といった単語がタイトルに入っていた気がする。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:魔の四角形 見知らぬ町へ

作者:武宮閣之

本のリンク:

魔の四角形―見知らぬ町へ (ぶんけい創作児童文学館)