未解決

あやふや本 No.4162

内容

・20年ほど前、小学校の図書館で読んだ
・茶色い表紙で、真ん中に椅子に座って机に頬杖を付いてこっちを向いている男の子の絵。
・アジアのどこか(?)の遊牧民みたいな男の子が主人公
・父と妹とバスに乗って市場に出かけ、母へのお土産として綺麗な缶に入ったチョコレートを買うが、バスの中で全部食べてしまう。母は「綺麗な缶をありがとう」と言ってくれてほっとする
・ラストは、妹が病死(か何か)でいなくなって、母に「妹は何処に行ったの?」とたずねると、夜空を見ながら「あの子は星になったの」と教わり、どの星が妹か探す


Tweetこの本のツイートへ