未解決

あやふや本 No.4170

内容

中学校の図書室にあった本(6年ぐらい前)で、高校生の青春ものだった気がします。
ハードカバーの一冊完結でした。
ヒロインの名前が楓ちゃんで、主人公の友達が「奈良時代以前はね、『紅葉』は『黄葉』と言ってイチョウのことを指していたんだ。
それが平安時代になると赤い葉が美しいとされたんだ。
…君は平安時代のほうが好きだろう?」(要約「楓のことが好きなんだろ?」)って感じのことを言っていました。
ヒロインには交通事故に遭って長いこと目を覚さなかった弟がいました。
弟の医療費のために進学先が限られている的な話がありました。


Tweetこの本のツイートへ