未解決

あやふや本 No.4210

内容

・少女マンガ雑誌に載っていた
・女の子が主人公の怪盗モノ
・主人公の家の本棚の後ろに扉があり、その扉の奥の隠し部屋に盗んだお宝を保管していた(または置き時計の裏の隠し部屋だったかもしれない)
・主人公の隠し部屋や怪盗の動機、手に入れたお宝は主人公の父親が関わっていた気がする。
・お宝は星座に因んだものだったかもしれない。主人公はそれを使って逃走に役立てていた。無限に水が出てくる水瓶があった。
・ちゃおの漫画、怪盗ミルキィドロップと内容が一部混同してるかもしれないが、そのマンガでは無い。隠し部屋にお宝を保存している、水瓶のお宝を使い、逃げるは探してるマンガの内容だと記憶している。
・読んだのは確実に2001年~2012年の間
・主に読んでいたのはちゃお、なかよしなのでどちらかに連載していたもの


Tweetこの本のツイートへ