解決済

あやふや本 No.4250

内容

・主人公は女の子
・父子家庭
・お母さんは絵を描く人で、絵画展を開いていて、主人公は男の子と画廊にいく
・お母さんらしき人は再婚していた
・良く父のきょうだい、姉か妹のどちらかが家に来て家事をしてくれる。
・父には付き合っている人がいて、その人はバツイチ子持ち子どもは確か2、3歳だったような気がします。
・付き合っている人は翻訳の仕事をしている
・一緒に暮らすことになる・連れ子は女の子で、主人公の部屋に勝手に入り、大切にしていたお母さんの画集をぐちゃぐちゃにされてしまう
・主人公はよく図書館で勉強していた気がします
・主人公と同じ学年の男の子がでてくるのですが、その子は母、祖母と3人暮らしお父さんは海外に単身赴任中
・運動が大好きだったが、心臓の病気が見つかる?
・お互い恋心を持ち始める・主人公の家にも行ったりして、家族でご飯を食べたりしていた
・その男の子は入院する


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:水やりはいつも深夜だけど

作者:窪美澄

本のリンク:

水やりはいつも深夜だけど (角川文庫)