解決済

あやふや本 No.4268

内容

・絵本です。外国の本を訳したものだと思います。
・1人の体の中に人が三人いてそれぞれ役割をします。どんな役割をするのかが説明口調で書かれています。女の子1人と男の人が二人出てきます。
・女の人:恋愛するのが役割
・男の人1:脳の役割でメガネをかけていたと思います。悪夢を見るのはこの人のミスか混乱かが原因
・男の人2:お腹にいて料理するような格好をしていました。絵本の最後のほうは人が死んだらこの三人はどうするかが書いてあります。恋愛を担当する女の子と脳を担当していた男の子は死んだ人から出て旅をしますが、料理人の格好をした男の子は死んだ人のお腹の中にいて一緒に眠るといった内容です。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:きみがしらないひみつの三人

作者:ヘルメ・ハイネ

本のリンク:

きみがしらないひみつの三人