解決済

あやふや本 No.4296

内容

・小学5.6年生の頃に読んだ(およそ8年前)
・シリーズ本で4.5冊はあった
・きつね視点で書かれている
・シリーズの中で六波羅探題に触れる
・きつねが「振り返れ」と念じると念じられた相手の武士が振り返るシーンがあった
・シリーズの中で信長の死にも立ち会う
私が小学生の時に読んだ時点で既にかなり年季が入っているような感じでした
発刊されたのはずいぶん前かもしれません


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:白狐魔記

作者:斉藤洋

本のリンク:

白狐魔記(全6巻セット)―斉藤洋の歴史ファンタジー