解決済

あやふや本 No.4832

内容

30年以上前に妹と共に読んだ、大好きだった絵本をずっと探しております。
・記憶にある題名は「のはらでちやっぷん」
・冒頭で原っぱに箱が1つ置かれているロ箱を振るとちゃっぷんと音がする
・開けると中に少し小さな箱が入っており、そのフタの上に何かが乗っている、が繰り返されてゆくというストーリー
・後半のページで、フタに乗っていたものたちが変化し正体がわかる
・乗っていたもの-黒っぽい小さなかたまり→くじらになる-3つの銀色の細長いもの→3匹の魚になる-水のしずく→海になる-小さなヨット→大きくなるロヨットに乗り海に出るシーンで終わり


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:のはらで ちゃっぷん

More Info:キンダーメルヘン 1987年8月号