解決済

あやふや本 No.4833

内容

・老夫婦が出てくる短編小説(海外?)
・妻が編み物をしており毛糸が転がる描写あり
・老夫婦は二人で二階建ての大きな邸宅に住んでいるが、何故か徐々に入れない部屋が増えていく(二階や倉庫など)
・その度に入れなくなったことを夫婦は淡々と話す。
・国語教科書で「光は水のよう」を学んだとき、同系統の小説だとして紹介されました


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:奪われた家

作者:フリオ・コルタサル

本のリンク:

奪われた家/天国の扉 (光文社古典新訳文庫)