未解決

あやふや本 No.4874

内容

・少女漫画の単行本
・恐らく昭和終盤~平成初期の作品
・ホラー話がオムニバス形式で収録されている
・単行本通して作者が同じか、違う人達かは不明

[1話目]鏡にまつわるお話
・主人公は日本の高校生の女の子
・日常的に鏡の世界に引き込まれそうになって殺されそうになっている
・解決のためヨーロッパに行く
・主人公はヨーロッパのお姫様?貴族?の生まれ変わりだと知る、そのせいで鏡の魔物?に狙われていた
・ヨーロッパにいる間に鏡の世界に引き込まれて襲われる
・日本に残っていたボーイフレンドが、日本のミラーハウスから鏡の世界に入り込み、主人公を助けに来てくれる
・魔物?を倒す
・鏡を通して主人公とボーイフレンドは日本に戻る
・ヨーロッパにいたはずの女の子が日本で発見された、ということで騒ぎになる
・ラストの主人公のモノローグ「私があなたの生まれ変わりなら、なおさら自分を大事にしたい」

[2話目]生まれ変わりの話
・主人公は高校生の女の子
・バイクでお出掛けをする
・家を出る際におばあちゃんに「ヘルメットを被れ」と注意されるも「かわいいリボンを髪に着けているからやだ」と言うことを聞かない
・バイクで走行中、トラックが目の前に
・次に気が付いたとき女の子は知らない山の中にいた
・誘拐されたのではと思い、交番に行こうとする
・町に下りると、お巡りさん含め人が皆怖い顔をして近寄ってくる
・実は主人公は死んでアゲハ蝶に生まれ変わっていた(主人公は気付いていない)
・主人公はラッキーセブンのナンバープレートのトラックの荷台に乗り込む
・場面変わって主人公の実家、主人公の仏壇におばあちゃんが手を合わせ「あの子が死んで早一年」と言う。


Tweetこの本のツイートへ