解決済

あやふや本 No.4986

内容

8年ほど前(小学生の頃)に読んだ、児童向けの絵本だったと思います。
・日本昔話風
・主人公の男が豆を食べすぎてお腹が痛くなってしまう→腹の中の豆を食べてもらうためにハトを食べる→ハトをどうにかするためにキツネを食べる→キツネを追い出すために猟師を食べる→猟師の鉄砲が腹にあたって痛いから鬼を食べる→鬼を腹から追い出すために豆を食べる
…..という堂々巡り(記憶がおぼろげなため登場動物や登場順が若干間違っているかもしれません、すみません)
小学校の図書ボランティアの方に読み聞かせをしていただいた記憶があります。
落語のような展開とオチが大好きでした。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:おにをくったじっちゃ

作者:渡辺 節子

本のリンク:

おにを くった じっちゃ (むかしむかしばなし)