未解決

あやふや本 No.4991

内容

・恐らく漫画(藤子・F・不二雄作品だったような気がします)
・もしかしたら児童文学のようなものだったかもしれません
・子供(男女)が、野原のようなところで話をしている(絵を描いていたような……)
・(鳥の)ひばりが空から地上へ降りていくのを見て
男の子「あっ、ひばりが帰っていく。あそこに巣があるのかな。行ってみようよ」
女の子「ひばりの巣は、うんと遠いところにあるのよ。ああやって降りていって、そこから走って巣に帰るの」
「だからあそこに行っても巣はないの」
といったような会話をしていました(口調や内容、また登場人物の性別などは若干違うかもしれません)


Tweetこの本のツイートへ