解決済

あやふや本 No.4992

内容

・舞台は昭和くらいの下町
・主人公は女の子・家族で普段はできないぜいたくをすることになり、夜に果物をたくさん食べる
・「翌日お腹をこわしてしまうこと」を予想しながら桃を食べるシーンと、お父さんがさくらんぼを箱ごと買って戻ってくるシーン(「下町の中の小さな喧騒」、と描写されていた気が…)
・中学受験のテキストに載っていた?


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:実りを待つ季節『果物の一夜』

作者:光野桃

本のリンク:

実りを待つ季節