未解決

あやふや本 No.5210

内容

・20年程前に親戚の家で読んだ少女漫画。(当時の時点で昔の漫画だと思った気がするので、もっと前に出たものだと思います)
・大学生の話?顎に髭が生えた男の恋を応援する友人の男女がいた。
・前半は、男が髭を剃って女の子と仲良くなるが、「お兄さんみたいで好き」と言われて「ガーン」となるオチだった。
・後半で、髭の男の元カノが出てくる。
100人の男と付き合う、が目標?で、髭の男に「君が心配だから叱ってるんだ」的な台詞を言われて喜んでいた。
・元カノが見た夢が、猫耳と尻尾が生えた小さな女の子の姿で旅をしていて、髭男と再会して受け入れて貰うが、髭男は今の彼女を優先していたので、結局彼から離れる、という夢だった。
・現実でも、前半の彼女と髭男が結ばれて、元カノは失恋していた。
・後書きで、作者が「可哀想だから」と、元カノ(猫耳の姿)がお姫様で、髭男が王子様のイラスト(設定?)を描いていた。
・話のどこかでクラゲが出ていた気がする。
・続き物の単行本の中の一冊かも?「綿の国星」ではありませんが、元カノの夢での姿はチビ猫みたいな感じでした。


Tweetこの本のツイートへ